税理士法人チェスター

税理士法人チェスター

税理士法人チェスターは、日本では数少ない相続税申告専門の税理士法人です。年間100件以上の相続税申告を実施。特に低価格でスピード対応が可能で、相談は無料と人気のある税理士法人。書籍なども多く出版し、雑誌にも取り上げられるなど信頼性が高い。行政書士、税理士、ファイナンシャルプランナー 、司法書士、公認会計士など専門家が揃う。

HP上での報酬体系や自動お見積りシステムを開示し、必ず業務をご依頼頂く前に税理士報酬の総額を伝えるなど、信頼できる税理士法人といえるだろう。様々な雑誌メディアに取り上げられるなど信頼性も抜群である。

税理士法人チェスターのポイント

  • 低価格報酬 20万円~
  • 安心の実績 年間174件
  • スピード申告 最短1ヶ月
  • 税務調査対策 5%以下
  • AERA、週刊文春メディア掲載
  • 税理士7名以上
  • 無料相談対応

税理士法人チェスターの実施業務

  • 相続税申告業務
  • 相続税申告に必要な書類の取得代行
  • 預貯金・株式・不動産等の名義変更手続き
  • 2次相続を考慮した遺産分割案のご提案
  • 遺産分割協議書の作成
  • 準確定申告業務
  • 事業承継コンサルティング
  • 相続税還付業務
企業 税理士法人チェスター
相談費用 無料
相続申告実績 年間285件(平成25年度)
相談対応エリア 遠方の場合でも、初回と署名捺印時の2回の訪問が必要
有資格者 行政書士、税理士、ファイナンシャルプランナー 、司法書士、公認会計士
本社

東京都中央区日本橋室町3-4-7 ヒューリック日本橋室町ビル10F 

 

税理士法人チェスターの相続相談成功事例

※税理士法人チェスターのウェブサイト情報より

相続全体スケジュール

順序相続人がやるべきこと公的手続被相続人の
死亡からの期限
1 - 死亡届の提出
(7日以内)
3か月以内
2 遺言書の有無を確認する -
3 相続人を調べて確定する -
4 - 遺書がある場合、家庭裁判所で検認
5 遺産がどれだけあるか調べる -
6 - 必要な場合相続の放棄・限定承認
(家庭裁判所)
7 被相続人のその年の所得を調べる - 4か月以内
8 - 被相続人の準確定申告
(1月1日から死亡日までの所得税を清算)
9 相続人全員で遺産の分け方を決める
(遺言があれば遺言を尊重)
(ない場合相続人全員の協議・承諾で「遺産分割協議書」を作成)
- 10か月以内
10 専門家に依頼し、課税遺産総額を決め、相続税を計算し申告書作成 -
11 - 相続税の申告と納付
(被相続人の住所地の税務署に申告)
12 遺産の分割、名義変更など - その後

相続対策の考え方

相続税の必要性相続対策の種類相続対策の概要
相続税がかからない場合 (相続人が一人の場合)
相続対策の必要なし
財産の保全や運用に力を入れる
(相続人が複数の場合)
遺産分割対策
遺言書の作成、分割財産の準備、代償分割の利用
相続税がかかる場合 遺産分割対策 遺言書の作成、分割財産の準備、代償分割の利用
節税対策 各種特例の利用、財産の種類による評価額の違いの利用(小規模宅地などの特例)
財産移転対策 生前贈与の活用(贈与税の非課税枠、贈与税の配偶者控除、相続時精算課税など)
納税資金対策 預金、現金などの流動性の高い資金の確保、生命保険、延納・物納制度の活用

現在地: トップ 相続相談に強い税理士 税理士法人チェスター

相続ニュース

相続税の申告漏れが減少 相続税の申告漏れが過去10年の中で最低を記録し [ ... ]

不動産会社が納税資金の融資サービスを展開 大和ハウス工業のグループ [ ... ]

おひとりさま相続の問題 社会情勢が変わってから、徐々に子供や配偶者 [ ... ]

相続時精算課税制度の盲点 生前に2500万円までなら贈与しても、相続発生 [ ... ]

非嫡出子の遺産相続差別は違憲 最高裁が結婚していない男女間に生まれ [ ... ]

もっと見る相続ニュース  

相続最新記事

争族対策とは 争族対策とは、相続対策の重要な3つの柱と言われている [ ... ]

不動産の納税サービスで相続対策 相続をするときに問題になるのが、現 [ ... ]

法人化による相続対策 相続対策のひとつの法人化、会社設立という方法 [ ... ]

行政書士鈴木法務事務所 相続専門事務所 行政書 [ ... ]

木田司法書士事務所 相続専門事務所 木田司法 [ ... ]